UTMとファイアウォールはどう違う?

独立後にインターネットを使った業務を展開する際は、独立支援や起業支援サービスと併せてUTMの導入もご検討ください。パソコンの危機管理ができるUTMとファイアウォールの違いを説明します。

セキュリティ対策に活躍

UTMとファイアウォールは、パソコンのセキュリティ対策に欠かせない機器もしくはソフトウェアです。仕事をする上でパソコンやタブレットを使っての作業が多い会社なら、ウイルス感染による被害を予防するためにも、UTMやファイアウォール設置をおすすめします。

ファイアウォールの特徴

ファイアウォールの特徴

ファイアウォールは、予め決められたルールを基に情報を識別し、外部からのウイルス侵入を監視します。パケットフィルタリング型、アプリケーションゲートウェイ型など、いくつかの種類があります。デメリットとしては、内部からの通信をほとんど許可してしまうため、パソコンの内部に秘密の侵入路を設置されてしまうバックドア型の脅威を防げない点です。

UTMの特徴

UTMの特徴

統合脅威管理とも呼ばれるUTMは、ウイルス対策、スパイウェア対策、スパム対策などの機能を1台でまかなえるセキュリティ機器です。ネットから侵入するウイルスだけでなく、有害サイトへのアクセスを遮断、ファイル交換ソフトの通信を禁止する対策を自動的に行ってくれるので、現在多発しているネットトラブルを未然に防ぎたいという方に適しています。デメリットは、ファイアウォールに比べコストが高いという点です。

どちらを選べばいいのか?

UTMとファイアウォールは、どちらにもメリットとデメリットがありますので、会社に必要なセキュリティとコストを総合的に判断した上で選ぶことが望ましいでしょう。基本的なセキュリティ対策機能があれば、コスト重視で導入したいという方は、ファイアウォールがおすすめですし、会社全体で徹底したセキュリティ対策が必要という方は、UTMが満足いただけるかと思います。

アーチ・コミュニケーションズでは、世界的に見ても質の高いエンジンを搭載したUTM「サクサSS3000」を扱っております。「サクサSS3000」は、ウイルス、マルウェア、ネットワーク攻撃、有害サイトなど複数の脅威に対応可能なUTMです。東京都や横浜市などでセキュリティ対策の強化をお考えの企業様がいましたら、アーチ・コミュニケーションズへお問い合わせください。その他にも独立・起業支援や事務所移転、サーバー構築OA什器レンタルも行っております。

横浜でサーバー構築など新規開業や独立・起業支援のことならアーチ・コミュニケーションズへ。

サーバー構築など横浜で独立・起業支援【アーチ・コミュニケーションズ】 概要

会社名 株式会社アーチ・コミュニケーションズ
本社所在地 〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-1-16-5F
電話番号 0800-888-7370 (通話料無料)
メールアドレス info@arch-c.com
URL http://www.arch-c.com/
業務内容  ・複合機,ビジネスホン,OA機器全般の販売(リース・買取)
・複合機,ビジネスホン,OA機器全般のレンタル業務
・パソコン(新品・中古)の販売,サーバー構築等
・ネットワーク構築,LAN配線工事等・ビジネスフォン工事全般
(移設工事・増設工事等)
・ホームページ企画作成,運営
・オフィス家具(OA什器全般)の販売,レンタル業務
・固定電話・インターネット回線取次業務
・事務所(オフィス)移転作業全般
(引越し作業・内装工事・パーテーション工事・原状回復工事等)
・セキュリティシステムの販売,工事・ネットワークカメラ設置・設定
説明 東京都と神奈川県で新規開業・事務所移転ならアーチ・コミュニケーションズにご相談ください。コピー機・ビジネスフォン等OA機器レンタルやリースを一括で承ります。事務所移転・起業・新規(独立)開業・会社設立をお考えの方に最適なご提案を行います。開業支援や起業支援サービスをお探しならアーチ・コミュニケーションズへお問い合わせください。