開業時における法人企業と個人企業の違い

開業相談をうける際に、最も多い質問で「法人登記するべきかどうか?」と聞かれます。

実際、開業される業態あるいは事業規模により変わりますが、今後どのような経営をしたいのかがポイントです。

弊社としては、法人企業としてスタートして頂いた方が、良いと考えます。

なぜなら、開業後下記の点がネックとなり、個人事業主で開業しても1年経たずして、法人登記するケースもあります。

 

 

 

 

上記に挙げる点には、初期費用が掛かる事がデメリットの様に見えますが、実はその先には大きなメリットの方が多いんです。

最近では、法人企業としか企業間取引を行わない企業の方が、多いのが実情です。

上記は、ほんの一部ですが、これだけでも法人にて事業をスタートした方が、良いと思います。